フィナステリドという成分について

薄毛対策を行っている方の中には、「育毛剤などの成分を、細かくチェックしている」という方もいると思います。

 

「自分には、この成分が効果ありそうだ」と実感している方もいるかもしれませんね。

 

育毛剤などを取り入れる際には、自分の状態にあった成分を取り入れることが必要となりますから、成分チェックは欠かせないでしょう。

 

では、薄毛などに効果のある、フィナステリドという成分について、ご紹介しましょう。

 

フィナステリドは、どういった成分かというと、元々は前立腺がんや前立腺肥大症などの治療のために用いられていた薬。

 

治療のために、この薬を取り入れた患者の方が、毛髪が濃くなるという副作用が出たため、「フィナステリドには、毛髪環境に効果がある」ということが分かり、今では薄毛に悩む方に用いられる成分となっています。

 

フィナステリドには、5α還元酵素の分泌を下げてくれるという働きがあるため、これによりDHTの抑制をすることが出来、AGAの予防が可能となります。

 

既に、60ヶ国以上でも使用されている成分となり、薄毛の方にとっては魅力的な成分となっています。

 

しかし、フィナステリドの効果は個人差があり、根元からの治療は行うことが出来ないため、フィナステリドの使用を止めることで、毛が抜けてしまうなどの状態を引き起こしてしまうこともあります。

 

フィナステリドは、まだこれからの薬といえるかもしれませんね。

 

更に開発が進み、使いやすい薬になることを期待したいものですね。