シャンプー後のケアの有無で薄毛が悪化する?

「M字ハゲを改善するために、日頃から様々なケアを取り入れている」という方も、多いと思います。

 

そんな方は、シャンプー後にどういったケアをしていますか。

 

ドライヤーで、乾かすなどのケアはしていますか。

 

中には、「ドライヤーをかけると、髪や頭皮にダメージが加えられるから、自然乾燥を心がけている」という方もいると思います。

 

では、M字ハゲのケアの際の、シャンプー後のケアについて、ご紹介しましょう。

 

ドライヤーというと、「髪を傷めてしまうもの」と感じている方も多いと思います。

 

しかし、髪が塗れた状態、頭皮が濡れた状態のまま、ほおっておくというのは、逆に良い状態ではありません

 

特に、そのまま寝てしまうと、逆に皮膚呼吸などが出来なくなってしまいますし、髪同士は摩擦を起こしてしまい、ダメージの原因となってしまいます。

 

シャンプー後には、必ずドライヤーを使って、乾かすように心がけましょう。

 

ただし、ドライヤーを使って乾かす際には、完全に乾かすのではなく、少し濡れている状態で止めるのがポイント。

 

乾かし過ぎると、髪も頭皮も乾燥しやすい状態となってしまいますから、注意が必要。

 

また、ドライヤーを使う際には、頭とドライヤーまでの距離が近すぎない様に気をつけましょう。

 

ドライヤーの風の強さなども調節しながら使えば、頭皮や髪へのダメージも少なくなりますから、工夫をしながら髪を乾かすようにしましょう。

 

くれぐれも、自然乾燥は避ける様にしましょう。